『女子一人旅で人気の道後温泉』と『一六タルト』 愛媛県松山市

愛媛の遊び場

こんにちは、ソラです。

四国・愛媛県松山市にある道後へ遊びに行ってきました。

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉

道後商店街の中央あたり、『椿の湯』の隣にぱっと目を引く華やかな場所がありました。

道後温泉別館飛鳥乃湯泉

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉です。

道後では、2021〜23年度まで道後オンセナートが開催されていて

中庭と提灯は、蜷川実花さんの作品だそうです。

 松山市の飛鳥乃湯泉

 道後温泉飛鳥乃湯泉

すごい華やかですね。

 愛媛飛鳥乃湯泉

飛鳥乃湯泉の入り口はこちらですね。

 飛鳥乃湯泉

 飛鳥乃湯泉入り口

この素敵な色合いに興奮したのか、うちの3歳児も走り出してしまいました。

 飛鳥乃湯泉

写真とりたくなりますよね。

 飛鳥乃湯泉通路

飛鳥乃湯泉は、椿の湯のお隣です。

 飛鳥乃湯泉中庭

道後商店街

3歳児の勢いが止まらないので、道後商店街へ入りましょう。

アーケードになっているので、雨の日でも大丈夫ですね。

お土産屋さんがいろいろとあります。

道後商店街

あ、坊ちゃんがいますね。

 坊ちゃん

マドンナもいました。

マドンナ

飛鳥乃湯泉から道後商店街に入って、突き当りが、あの有名な『道後温泉本館』です。

今は、改装工事中でテントで中が見えなくなっていますね。

ちなみに、この道後温泉本館を覆うアートテントは、

愛媛県宇和島市を拠点に創作活動を行う画家の大竹伸朗さんにの作品で

「熱景/NETSU-KEI」だそうです。

道後温泉巨大アート

こちらもパッと華やかで見るだけで元気でそうですね。

愛媛の銘菓 一六本舗

一六タルトで有名な、一六本舗のお店ですね。

一六本舗道後温泉

息子がお腹すいたようなので、ちょっと食べに行きましょう。

一六本舗道後店

階段を上って

一六タルト道後店階段

店内は、こんな感じ。

一六本舗店内

店内からも道後温泉のアートが見えますね。

愛媛銘菓一六タルト店舗

メニューを見てみましょう。

一六タルト店舗メニュー

かき氷やドリンクセットがありますね。

一六タルト店舗メニュー

アートスイーツですって。

一六タルトアートスイーツ

蓋になってるチョコレートが溶けていくんですかね。

なんか色々と凝ってますね。

アートスイーツ松山

冒険はせず、

安定のうどんに決まりました。

鍋焼きうどん

鍋焼きうどんと一六タルトの天ぷらのセット

鍋焼きうどんと一六タルト

こちらは、夫の冷うどんと一六タルトの天ぷらのセット

冷うどんと一六タルトの天ぷら

鍋焼きうどんは、お出しが甘めでおいしかったです。

うどん好きの息子は、柔らかいうどんが美味しいと言っていました。

冷うどんは、麺が固めなのと、大根おろしが入っているので大人向きですね。

一六タルトの天ぷらも美味しかったですが、

ズシっと重めな感じなので、私はやっぱりノーマルな一六タルトの方が好きですね。

伊丹十三監督

ごちそう様でした。

道後温泉本館前

食べたので、外に出ましょう。

 

道後温泉本館の前は、こんな感じです。

道後温泉本館前

人力車がいますね。

人力車

道後温泉本館側から、道後商店街の眺め。

お腹もいっぱいになったので、ちょっと散策に行ってきます。

続きは、また。

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉の情報

飛鳥乃湯泉HP

愛媛県松山市道後湯之町19-22

MAP

一六本舗 道後本館前店

一六本舗 道後本館前店

松山市道後湯之町20-17

年中無休(1F:一六本舗)
木曜定休(2F:一六茶寮)

【1F:一六本舗】9:00~19:00(日~木)、9:00~20:00(金、土)
【2F:一六茶寮】11:00~19:00

MAP

 

よかったらこちらの投稿もどうぞ

道後散策『伊佐爾波神社』と『坊ちゃん団子』 愛媛県松山市

タイトルとURLをコピーしました